体験予約 LINE予約

blog
ブログ

健康的になるためのナイトルーティン

健康的になるためのナイトルーティン

こんにちは!

姫路市大津区のダイエット専門パーソナルトレーニングジム「CALORIE  TRADE  JAPAN」
トレーナーの川辺です^^

「毎日行う」や「日課」といった意味合いの、「ルーティン」という言葉。

最近では「モーニングルーティン」や「ナイトルーティン」といったように、「朝起きたら必ずあれをやる」などといったようなことを実践している方も多いようです。

そんななかでも今回はナイトルーティンにスポットライトを当て、おすすめのナイトルーティンを紹介していきます。

一言で「ナイトルーティン」と言っても、快眠に繋げるものや翌日の体調に繋げるものなど様々あります。

目的に応じてぜひ今回紹介するルーティンを実践してみてください。

 

夜の時間を大切に

みなさんは仕事が終わって帰宅した後、お家で何をしてお過ごしでしょうか。

好きなゲームをしたり本を読んだり、本当に人それぞれだと思います。

そんなプライベートの時間こそ、自分の精神的な健康を保つ秘訣ですよね。

そのためそうした“帰宅後の過ごし方”一つ一つが、自然とナイトルーティンにもなっているのです。

 

快眠に繋がるおすすめのナイトルーティンはこれ

さて、ここからは具体的におすすめのナイトルーティンを見ていきます。

特にこの章では“快眠に繋がる”ナイトルーティンを紹介していくので、寝つきの悪さなどが気になっている方は要チェックです。

①ヘッドマッサージ

セルフで行うものでOKです。

やはり1日中働き続けた頭に溜まった疲れをほぐすのは大切でしょう。

最近ではヘッドマッサージについて書いている本もあるようなので、そのようなもので調べながらマッサージをしてみても良いですね。

脳に疲れが残っていれば寝つきも悪いでしょうから、頭のケアを大事にしてみるのもおすすめです。

②ホットアイマスク

一昔前までは使い捨てのホットアイマスクが主流だった気もしますが、最近ではレンジで温めて使うという商品も多く出ています。

そのようなものの場合には何度も使用可能なので、エコでもありますし定期的に買うという手間もありません。

筆者も実際に行っているホットアイマスクですが、布団に入って寝る直前に私は行っています。

目に温かい蒸気がじんわりと浸透していくような感覚で、心まで癒されています。

デスクワークなどが主な方は特に眼精疲労も心配なので、ぜひお試しください。

③ヨガやストレッチ

寝る前にヨガをすると熟睡するという方もいるようです。

確かにあのゆっくりとした動作といい呼吸といい、睡眠の導入を促してくれそうな気もしますね。

最近ではオンラインでもやっているようなので、手軽に始められそうです。

 

翌日の仕事に繋がるおすすめのナイトルーティンはこれ

ここまでは“快眠”を目的としたナイトルーティンを紹介してきました。

もちろん快眠をするということ自体翌日の仕事にも影響はしてきますが、“翌日の仕事を円滑に進める”ということを一番の目的に考えた時には、また一味違ったナイトルーティンが出てきます。

ということで、翌日の仕事を円滑に進めるためのナイトルーティン、見ていきましょう。

①翌日のToDoリストを作成

いわゆる「今日1日で行う事柄」をまとめたものをToDoリストと呼びますが、次の日のToDoリストを作成するということをナイトルーティンにすることもおすすめです。

というのも、その日の朝からやることがしっかりと決まっていれば、朝からテンポよく活動することができますよね。

それにToDoリストを作成することで「明日何を行うのか」ということが明確になるため、翌日の仕事に関して心配事を減らすことにも繋がります。

心配事をしながら布団に入ってもなかなか寝付けませんし、寝付いたとしても熟睡することは難しいでしょう。

しっかりと仕事のことを整理してから布団に入ることにより、落ち着いて眠りに入ることができるのです。

②翌日の持ち物をそろえる

翌日の仕事で使用する道具などをあらかじめそろえた状態で寝るというのも、おすすめのナイトルーティンです。

翌朝にバタバタしながら準備を進めるということも防ぐことができますし、朝に準備を行うよりも落ち着いて準備を行うことができるため、忘れ物をなくすことにも繋がるかと思います。

細かなところでいうと、「どのスーツを着てどのハンカチを持っていこうか」というところまで決めておくと、翌朝も落ち着いて出社することが出来そうですね。

 

まとめ ナイトルーティンは明日の自分のために行うもの

ここまで、「快眠に繋がるナイトルーティン」と「翌日の仕事に繋がるナイトルーティン」を紹介してきました。

ホットアイマスクや翌日のToDoリストを作成するなど色々な方法がありましたが、いずれは「明日落ち着いて行動ができるように」といったところを目的に行っているものです。

そのため目的が快眠であれ仕事であれ、精神的に“落ち着いている”という状態、すなわち精神的に健康でいられるためのナイトルーティンでもあります。

今回紹介したナイトルーティン、日々の疲れをほぐす効果もありますので、ぜひお試しください。

CALORIE  TRADE  JAPAN姫路大津店 川辺