BLOG

ブログ

こんにちは!

姫路市大津区のダイエット専門パーソナルトレーニングジム「CALORIE  TRADE  JAPAN」

代表トレーナーの川辺太一郎です^^

 

痩せる1,000kcalと痩せない1,000kcalが存在します

 

 

一言でカロリーといっても

カロリーにも質が存在します。

 

この質を良くしないと

「よし!カロリー制限ダイエットをしよう!」

と決心していざ始めても

なかなかダイエットの成果は出ません。

 

今回は

カロリーの質と

痩せるカロリー、痩せないカロリー

についてお話しします!

 

 

【カロリーの質とは】

 

 

カロリーは主に3大栄養素によって構成されています。

3大栄養素とは

・タンパク質

・脂質

・炭水化物

のことですね。

 

炭水化物は糖質と食物繊維を合わせた総称ですが

食物繊維はカロリーを含んでいないので

ここでは糖質でお話しを進めていきます。

 

この

タンパク質・脂質・糖質に

カロリーが含まれていて

これら3つを1日で食べた量を

1日摂取カロリーと一般的に言っています。

 

それぞれ1gあたりに含むカロリーは以下の通りです。

 

・タンパク質=1gあたり4kcal

・糖質=1gあたり4kcal

・脂質=1gあたり9kcal

 

 

ということは

1,000kcalといっても

============

・タンパク質200kcal

・糖質400kcal

・脂質400kcal

============

 

============

・タンパク質400kcal

・糖質200kcal

・脂質400kcal

============

 

============

・タンパク質100kcal

・糖質450kcal

・脂質450kcal

============

 

上の3パターン全て1,000kcalです。

 

 

痩せる1,000kcalと痩せない1,000kcal

ここまで

カロリーは3つの栄養素で構成されていることを

説明しました。

 

 

実はこの3つの栄養素のバランスで

痩せるカロリーと痩せないカロリーが決まります。

 

 

【例】

2つのパターンの1,000kcalがあります。

 

============

【パターン1】

・タンパク質400kcal

・糖質200kcal

・脂質400kcal

============

 

============

【パターン2】

・タンパク質100kcal

・糖質450kcal

・脂質450kcal

============

 

この2つのパターンだと

パターン1の方が痩せやすい1,000kcalです。

 

なぜなら、タンパク質は体脂肪になりにくく

糖質・脂質は体脂肪になりやすいからです。

 

 

つまり、同じカロリーを摂取するなら

タンパク質を多めに摂った方が痩せやすいのです。

 

 

せっかく同じカロリーを食べるなら

痩せる食事内容にしたいですよね!

 

 

このブログを読んだ日から実践できる内容なので

ぜひお試しくださいね^^

 

 

以上!

 

痩せる1,000kcalと痩せない1,000kcalが存在します

 

でした!

CALORIE  TRADE  JAPAN姫路大津店 代表トレーナー川辺太一郎

顧客満足度1位
姫路で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

川辺 太一郎
かわべたいちろう

トータルセッション数

4,000回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月240セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。フリー時代合わせ、約300人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

姫路のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

姫路のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

関連記事一覧