体験予約 LINE予約

blog
ブログ

諦めないで!ダイエットの停滞期の乗り越え方を紹介!

こんにちは!

姫路市大津区のダイエット専門パーソナルトレーニングジム「CALORIE  TRADE  JAPAN」

代表トレーナーの川辺太一郎です^^

諦めないで!ダイエットの停滞期の乗り越え方を紹介!

ダイエットが順調に成功している中で必ず訪れる壁が「停滞期」です。

ダイエットの成功のスピードをさらに加速するには、停滞期を乗り越えないといけません。

また、順調に体重が下がるか元の体重に戻るかの境目でもあります。その為、停滞期を乗り越える方法を知る事がダイエットを成功に導く鍵となります。

停滞期は人によって訪れる時期も違えば、期間も異なります。その為、停滞期をきちんと理解出来ず、負けてしまいダイエットを諦める人もたくさんいます。

しかし、それでは勿体ないです。

停滞期を乗り越える方法はいくつもあります。

そこで今回は、ダイエットの停滞期の乗り越え方を紹介します。停滞期にお悩みの方は是非、最後までお付き合いください。

 

停滞期はどのタイミングで訪れる?

停滞期は、ダイエットを始めて、明確にいつから起きるとは決まっていません。

体重の重い人、軽い人で差があります。男性・女性でも停滞期の時期は異なります。

一般的には「1カ月~2カ月」で停滞期が起きる可能性が高いと言われています。または、体重が減少し始めて-5kg程に到達すると、停滞期が始まります。

体重が-5kg程減った中で、これまでよりも体重が下がりにくくなったもしくは、体重が下がらなくなった時には停滞期に入ったと判断していいと言えます。停滞期を知る為にも、日ごろから体重を測る事が大事です。

 

停滞期が起きる原因

停滞期が起こる理由は、「身体を守ろうとする機能が働く」からです。

ダイエットする人の多くが食事量を減らします。そして、食事量が減ると、その分身体が得る栄養素が少なくなります。

体は食事で栄養素を得る事で動いています。その為、栄養素が減ると体は本来の動きよりも活動が鈍くなります。

栄養素が減ることで、体は飢餓状態になります。栄養素が少ない中でも体は機能しようとする為、栄養素をエネルギーではなく脂肪を蓄えようとします。

つまり、体重が減少方向に進む中で体を守ろうとする為に停滞期が起こるのです。ダイエット中に体を正常に動かす為に、停滞期は欠かせないのです。

 

停滞期を乗り越える方法

停滞期はダイエット期間でも健康に生きる為には、避ける事は出来ません。

ですので、停滞期とは、上手く付き合わないといけません。

停滞期を迎えた際に体重を少しずつ下げる様にするには、3つの方法が有効的です。

トレーニングを見直す

日々同じ内容のトレーニングを行うと、筋肉がつく中で体が負荷に慣れる為、効果が薄くなります。

その為、普段とは異なるトレーニングをする事でいつもと違った刺激を体に入れる事でさらなる脂肪燃焼を促せます。

または、筋トレなどの無酸素運動をメインにトレーニングをしている人は、有酸素運動を取り入れる事も有効的な手段です。ランニングや水泳などの体全身を使った運動を有酸素運動と言います。

有酸素運動は全身を使う事で血流の流れを良くして、脂肪燃焼を促します。また、発汗作用もあるのでトレーニングの効果をさらに上げてくれます。

水分を多く摂取する

水分を普段よりも多く摂取する事も欠かせません。

水分を多く摂取するとその分尿が溜まる為、排出の回数が増えます。排出は有害物や老廃物を尿と併せて体外に排出してくれます。

その為、むくみの改善や余計な脂肪を溜めこまなくなります。特に白湯などの温かい飲み物は、腸内環境も温めてくれますので、より体を綺麗にしてくれます。

食事のバランスを調節する

栄養素を見直してバランスよく食事を取る事は最も大切です。

先ほどもお伝えした様に停滞に入り、飢餓状態になると少ない栄養素を吸収しやすくなります。

その為、ダイエットに効果がある栄養素を重点的に取る事で停滞期を乗り越えられます。

5大栄養素である炭水化物・タンパク質・ビタミン・ミネラル・脂質は欠かせません。その中でも特にタンパク質と炭水化物を意識する必要があります。

タンパク質は筋肉を作る栄養素です。筋肉をより強固に大きくする為にはタンパク質をトレーニング後30分以内に摂取する事が大事です。1日の目安としては、自分の体重分です。

また、炭水化物は限りなく摂取する事を控えないといけません。炭水化物はお腹に溜まる一方で、脂肪になりやすくなります。ですので、多く摂取すればする程、体重が太ります。つまり、食事においてはお米などの炭水化物は減らしてその分、たんぱく質を多く摂取する事が大事です。

 

終わりに

いかがだったでしょうか。ダイエット中に停滞期が来る事はその時点でダイエットが成功している証拠です。

体重が下がらなくなったからといってそこで諦めてはいけません。停滞期を理解してその期間を運動と食事を意識する事で乗り越える事が出来ます。

マイナスに捉えるのではなく、今までとは異なったダイエット法を試せる機会とポジティブに捉える事が大切です。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

顧客満足度1位
姫路で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

川辺 太一郎
かわべたいちろう

トータルセッション数

4,000回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月240セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。フリー時代合わせ、約300人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

姫路のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

姫路のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ